Cellular and molecular mechanisms underlying NOD2 risk-associated polymorphisms in Crohn's disease

Warren Strober, Naoki Asano, Ivan Fuss, Atsushi Kitani, Tomohiro Watanabe

研究成果: ジャーナルへの寄稿総説査読

84 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Cellular and molecular mechanisms underlying NOD2 risk-associated polymorphisms in Crohn's disease」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Immunology and Microbiology